2019/10/27 脱穀 段々畑の整備

10月も末になり、脱穀の時期を迎えました。
博物館にあるような千歯扱ぎ、足踏脱穀機、動力脱穀機、唐箕などを使って脱穀します。
千歯扱ぎは、元禄時代に発明されたものです。
自然塾では、翌年用の種籾は、千歯扱ぎを使っています。

脱穀した新米は12月8日の活動日に味わる予定です。

なお、27日の午後に
収穫を終えた段々畑の整備を行います。
お手伝いいただける方はよろしくお願いいたします。
主たる作業は、草取りと耕耘です。

********* 脱穀 *********

日時  2019年10月27日2019年11月3日 日曜日
所   栃谷戸公園
予定
 9:00~10:00 脱穀の準備
   1) 脱穀機の移動・設置
   2) 稲穂降ろし
   3) ウマの解体
 10:00~12:00 脱穀
 12:00~13:00 後始末
   1) 脱穀機の移動
   2) ウマの移動

服装 汚れてもよい服装、軍手
   ※スズメバチ対策で黒い作業用服装は避けてください。
    黒髪の方は、帽子を着用してください。

参加申し込み
 荒井嘉夫 furamufuranda@gmail.com へ
 代表者氏名、大人・子ども・乳幼児の人数
 を記入し、お申込みお願いします。
 締め切りは11月1日金曜日22時です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です